ブレイディさん、境川部屋の朝稽古に参加する

藤井四段のクロ現をみるためにNHKオンデマンド契約したマイク松ですこんにちは。囲碁もがんばってほしいな。虎丸ががんばるしかない。

さて、昨日に続いてブレイディさんの話です。現在日本にいるんですよね。あってみたい。そしたらまた意外なところにいました。

ブレイディさん、朝稽古で豪栄道の胸借りる

以前にもNBA選手とかが相撲部屋にきたことがありましたが、さすが研究熱心なブレイディさんですね。また境川部屋というチョイスもいい。でも確かに朝稽古は時間を有効に使えますよね。朝からやってる観光名所とかないし。

境川親方にばんばん質問していったブレイディさんは、上半身裸で土俵に降りて、なんとゴーエードーの胸を借りてぶつかり稽古に挑んだそうです。いきなり大関の胸を貸してもらえるのも大スターだからですが、いい稽古になったようでよかったです。写真みても結構いいところおっつけてます。ブレイディさんの研究熱心さを知ることができました。

そんなブレイディさんに絶対おすすめできる観光スポットがあるんですよ。愛知県にある焼き肉レストランなんですが、そこで焼き肉を楽しむとともに、そこのオーナーにあってみてくださいよ。そのオーナーももと力士、というかエターナル大関だったんですが、そのブラザー(愛称)は無敵の能力をもっていたのです。それが調子が悪くてもなんやかんやで最終的に勝ち越してしまうという能力、「ザ・プロビデンス」です。

まあブレイディさんには必要ない能力かもしれませんが、プレーオフはさすがに何が起こるかわからない一発勝負。点を取ったりとられたりしながら、最終的に試合に勝ってしまうことが大事ですよね。ということでぜひお立ち寄り下さい。もれなく今ならP Soul Brothersの一員になれます。お得ゥ!

ブレイディさんが来日、クリニックひらく

藤井四段28連勝。すごいです。今回は関西将棋会館でおこなわれましたが、おひるごはんは胡麻味噌とじうどんだったそうです。たべたいマイク松ですこんにちは。

さて、びっくりしましたが、今東京にブレイディさんがいるそうですよ!すげー!あいてー!!

東京でクリニック開催だそうで。ていうか息子ジャックくん大きくなりましたね。しっかり実演したり、熱いメッセージを発したり。クリニック受けた人も感激しているようです。東京だけじゃなくて関西でもやってほしい。育ててほしいやつらがいっぱいいるんです。

NFLのプロモーションツアーの一環とはいえ、よくジャパンにきてくれました。ありがとうブレイディさん。次はNE全員連れてきて試合やってほしいです。

オセメリのオフをチェックするデルリオ:オフはご安全に

イグチさん引退発表。まだまだ交流戦が終わっただけ。おつかれさまはまだいわない。シーズン終わりまでがんばってほしいマイク松ですこんにちは。あ、オリック戦以外でね。

さて、NFLはまだまだ就活があったりしているのですが、基本的には新しいシーズンに向けてのオフになってるようです。ちゃんと契約が決まっている選手にとってはいいシーズンですね。

しかしオフシーズンでビッグなけがをしてしまったりするとチームの計算も狂ってきますよね。オフにスーツケースを運んでいてけがをしたり、バイクでこけてDLしたりとか、こういうのはMLBの十八番だと思っていましたが、そういえばNFLでもロスリスバーガーさんの十五の夜事件がありましたね。

でもまあバイクはしょうがない、移動しないといけないでしょ?などと言い訳できますが、OAKのDTオセメリのオフはかなり気をもむオフを過ごしていたようです。激しくラフティングをしたり、バンジージャンプをしたり、なぜか火のついた縄で大縄跳びをしたりしています。やめて。

そんなオセメリのオフをきっちりチェックして心配する人がデルリオHCです。オセメリラフティングのときには「うちの大切なプロボウラーがそんな激流の中で!ケガせえへんか心配になってくるわァーッ!!」などといってました。いちいち見守っているのがおもしろい。

それを知ってか知らずか、このオフのオセメリはアイスランドの温泉を楽しんでいるようです。これはさすがにけがの心配はなさそう。デルリオHCも「休み中もケガ治療に励むとは!今回のオセメリは偉いやんけ!」と一安心です。その調子でいってくださいね。

まったくオフには気をつけてほしいですよね。間違ってもトゥバークに手をだしたり、無免許運転したり、ワルイコトはゼッタイダメ!

オリックス、最終戦に勝って交流戦6位!

ナイヤガラの滝上で歯だけでぶら下がっている人をテレビで見ました。高所恐怖症の富井です。歯でって。何も歯でぶら下がらなくても。

さて、昨日は2点リードしていたにもかかわらず雨天中止になったオリックス。今日は金子で返り討ちだー。相手のピッチャーは知らないし・・・と思っていたら、6回を終わって4-0と負けてます・・・ああ、なんということでしょう。

しかし、金子が降りた7回から急にオリックス打線が躍動。ロメロのヒットを皮切りにモレルのヒットに代打小谷野のホームラン!なんということでしょう。8回もロメロのツーランを含む4得点で計7点とDeNAを逆転しました!やったー。

8回は黒木が打たれたりしましたが、得点を許さず、久しく活躍の場がなかった元気いっぱいの平野が回をまたいで5人を無失点に抑えました。

これでオリックスは交流戦6位。最初は1位だった事を思うと物足りませんが、なんとか真ん中で折り返せてほっとしました。でもこれでは・・・リーグに帰っても大変そうだな。

勝ってたのにノーゲーム、こんなときこそ泥まみれに

WOWOWで「TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ」みたマイク松ですこんにちは。ストーリーもおもしろいし、要所の音楽がきいてる。あといろいろ出てくる畜生がかわいかったです。

さて、種いも球団オリックは横浜と交流戦の最終戦に。2点先制してこれはいけるかなと思ったら雨がじゃんじゃん降ってきてノーゲームになりました。わかってた。知ってた。

ところでドームじゃない球場をホームに持つ球団は、ノーゲームになったらファンサービスで雨のたまりまくったシートの上をヘッドスライディングしたりしますよね。横浜も高城や桑原ががんばったようです

しかし「泥まみれ、汗まみれ、借金まみれ」略して野球まみれをチームスローガンに掲げるオリック(略してない)、こういうときこそ本領発揮ではないでしょうか。相手チームが水浸しになっているというのに。即席どろんこ祭りとか、即席田植えとかいろいろ泥にまみれましょう。ということで以前からあたためていた企画、種いも歌劇団公演をここで考えてみたいと思います。

種いも歌劇団公演 デリシャス・ポテト・レビュー「HA・TSU・GA ~泥にまみれて~」

曲目リスト
☆第1部:FANTASTIC LOSE
「LOVE & POTATO ~OVERTURE~」
「連敗のカルナバル」
「THE DEFEAT ~俺が敗北~」
「ロマンチカ最下位」
「STOP連敗 絶対ダメ!」
「まだ見ぬ発芽へ」
☆第2部:WEAK TEAM
「WHO IS THE LOWEST? ~WE ARE~」
「ボンジョルノ定位置」
「愛、そして連敗」
「急降下 ~勝てていた私たち~」
「サンバ!ポテト!サンバ! ~情熱の種いも~」
「土の中ではぐくむ愛」
☆第3部:FINAL HARVEST
「スターダスト・ポテト ~家畜用~」
「畑と風と水」
「ロックンロールノーゲーム」
「独唱:いつまで続く連敗は」
「いもの花咲く頃 ~いつ?~」
「POTATO!POTATO!POTATO!」
「フィナーレ:HA・TSU・GA?」

種いも歌劇団の公演はつねに泥まみれでおこなわれます。羽を背負ったりしてもどんどん泥がかけられます。華やかな舞台装置と泥のコントラスト。野趣あふるる演目の数々。雨天中止の際は公演丸ごとじゃなく、2,3の演目だけでお客さんを楽しませてもらいたいものです。全員に種いも歌劇団用の名前が与えられますが、トップスターが矢級真美霊、娘役トップスターが度露魔美例、2番手スターが亜瀬間みれです。歌え!オリックの不吉な歌のヒットメドレー!