大相撲1月場所2017:7日目

寒いマイク松ですこんにちは。よく考えると僕はインフルエンザにはかからないのに、人がかからない弱いかぜには簡単にかかります。40度とか熱出してみたい。そんなあこがれを抱くほど体温を上げたいのです。

初場所は7日目。体温も上がるような熱戦を期待したいです。

7日目。実況は刈屋さん、解説は正面が春日野親方、ゲストにさだまさし御大。

ハルマが休場!あーあ。

大砂嵐×豊響。豊響が幕内で。右四つになりました。大砂嵐が上手をとって出て行き、投げを打ちますが、これが呼び込んでしまい、物言いで取り直しになりました。軍配通り豊響でよかった気もしますが。取り直しは左四つになり、豊響の右からの突き落としが決まりました。攻めが速かった。

臥牙丸×千代鳳。頭で当たり合います。千代鳳が差し手争いから前まわしをとり、引きつけて寄り切りました。ガガも中途半端ですねー。

佐田の海×大翔丸。佐田の海が当たりから両おっつけで一気に押し出し。今場所の相撲はいいですね。

輝×千代大龍。千代大龍いつものようにはたきますが、どんどん出て行く輝に押し出されました。まあそういう相撲になりますね。引くのはよくないねと再確認と春日野親方。

千代皇×蒼国来。右四つから千代皇が御yって行きますが、蒼国来体勢を作って上手をとりました。千代皇がここで土俵際でしっかり残します。再三の寄りをしのいでいきますが、体勢を立て直すときに外に出てしまいました。あの残り腰はナイス。

貴ノ岩×逸ノ城。万全の右上手をとった貴ノ岩。逸ノ城も重い腰で残しますが、あおって崩して寄り切りました。力強い。

貴景勝×石浦。石浦立ち合いからばんばんはたいていきますが、貴景勝しっかりついていって押し出し。石浦の相撲がばらばら。

魁聖×錦木。差し手争い。魁聖は差し手をブロックも、錦木がねじこんで起こして寄り切り。速い攻めを優先したのがよかったか。

北勝富士×千代の国。中に入った北勝富士が一気にでていきますが、千代の国が土俵際でマトリックス的にかわして逆に突き落としました。あの弓なりはナイス。体の強さを感じました。

千代翔馬×琴勇輝。近づけまいとする琴勇輝ですが、逆にその間合いをつかわれてはたき込まれました。うーん。

碧山×嘉風。碧山シュシュシュ突き押しで押し込み、最後まで突ききりました。決まり手は押し倒し。

宇良はとったりで小柳を下してます。強いやつに勝った。

妙義龍×遠藤。強烈な立ち合いで押し込む妙義龍ですが、遠藤に受け止められてつかまりました。寄り切り。あれで押し切れないのがつらい。

松鳳山×豪風。松鳳山張り差しにいきますが、いなされ送り出されました。どうしたらよいのやら。

宝富士×荒鷲。差し手を探る荒鷲ですが、宝富士がどんどん前に出て押し出しました。突き放したのよかったですね。

正代×豪栄道。マサヨもろ差しから左上手に手がかかりましたが、ゴーエードーは動いて動いて崩し、でて寄り切り。立ち合いがよかったですね。マサヨもいい相撲とっていたのですが、スピードで負けました。

稀勢の里×栃煌山。あんな感じでしんどそうにしてれば安心ですね。立ち合いから一気におっつけで寄り切り。栃煌山をまったく寄せ付けませんでした。

高安×琴奨菊。高安突き押しから引き落とし。菊なんだかやばいんじゃないですか。カドバンパゥワーを発揮するんや。兄さんを信じろ。

照ノ富士×御嶽海。御嶽海のもろ差しを強烈にきめた照ノ富士。これはしんどい。たまらず差し手を抜いたところを照ノ富士が押し出しました。これもあることを覚えておこう。

白鵬×玉鷲。立ち合いかわしにいった白鵬。突き押しと張り手で攻めて、これから玉鷲の攻めというところで足が出ていました。まったくひるんでなかっただけにもったいなかった。

勢×日馬富士。ハルマ休場で勢の不戦勝。ラッキー。でもお客さんはかわいそうですね。

鶴竜×隠岐の海。鶴竜まわしをとって蹴返しや寄りなどいろいろ攻めますが、隠岐の海を寄り切れない。一度止まりました。隠岐の海の出てくるところをなんとか上手出し投げで仕留めましたが、相撲的には負けてましたね。

NFL2016 NFCディビジョナル・プレーオフ SEA@ATL

かぜで弱っているマイク松ですこんにちは。みなさんお元気ですか~☆

・NFCディビジョナル・プレーオフ、SEA@ATL。実況は浅井さん、解説は河口さん。
・今年ATLはオフェンスがめっちゃいいらしい。ほんとかな、どうせSEAにやられるんじゃないのかな
・でも場所はジョージアドーム、みんなめっちゃ盛り上がってる
・SEAの最初のオフェンス、ランもパスも出るしウィルソンのランも今回はしっかり出してる、最後はグレアムに通してTD、SEA先制
・しかしATLもフリーマンのランが出る出る、そしてジョーンズへのパスも通り、最後はジョーンズに通してTD、確かにオフェンスでますね
・次のSEAオフェンスはFGに、ATLオフェンスはパントになるも、その次のSEAオフェンスで、ウィルソンがGにつまずいてセーフティをとられます、これは大きい
・返しのATLオフェンスはロングパスが通ってFGに、徐々にATLペースか
・2Q終わりにコールマンへのパスでTD、少し突き放して前半終了
・後半最初のATLオフェンスはランランで前進、最後はフリーマンが飛び込んでTD!これは大きなTDになりそう
・次のSEAオフェンスもパントに追い込んだのですが、パントフォーメーションで反則をとられ、SEAに1stダウンをあげてしまいます、これはSEAに流れがいくパターン
・SEAはFGを決めたのに対し、ATLもFG、SEAのディフェンスがプレッシャーをかけ始めている
・そこでATLディフェンスも奮起、プレッシャーをかけ続け、アレンのINTにつなげました、これはモメンタムが戻るか
・そして返しのオフェンスでサヌーにTDパスを通しました、これは勝負を決めたか
・しかしKRヘスターのビッグリターンで78ydsリターン、一発でボールドウィンにパスを通してTD、やっとヘスターのリターンがいきました
・最後のSEAオフェンスもATLディフェンスの執念の守りでINTに結びつけ、最後はエンドゾーン2ydsといういいところまで進むも万全のニーダウンで試合終了、ATL 36-20 SEA

・SEAはヘスターにあやまったほうがいいわ
・ATLはライアンが26/37,338yds,3TDとスーパーな内容、ほんとに強かった
・ライアンはエキサイトするチームメイトを集めて説教するリーダーシップも発揮、もうベテランですからねー
・ランはコールマンとフリーマンでいい走り、レシーブでもフリーマンは4rec,80ydsと活躍してます、ジョーンズは途中から休んでてもほかががんばってました
・ディフェンスは3sck,2INTとプレッシャーをかけてたし、セーフティもとったし、反則も少なかったです
・SEAはウィルソンが17/30,225yds,2TD,2INT+6att,49ydsと活躍していましたが、ランはロールズが抑えられました、レシーブはリチャードソンが完全に覚醒した感じでした
・何より急に契約したヘスターがスーパーなリターンを連発していたのに、全部反則で取り消しになってました、あれが全部決まってたら大変なことになってました
・ディフェンスは相変わらずがんばってましたが、ATLのオフェンスをなかなか止められず、ライン戦で押し込まれてましたね

・SEAも止められないオフェンスがある、ジョージアドームのファンの勝利か

大相撲1月場所2017:6日目

今日はずっと寝ていたマイク松ですこんにちは。休日出勤の代休で。というか最近かぜやら早起きやらで寝てなかったので、やっと寝られたという感じです。

初場所は6日目。しっかり寝てがんばってください。

6日目。実況は大坂さん、解説は正面が芝田山親方、向正面が舞の海さん。

栃ノ心がけがで休場だそうです。やっぱりあのときか。

臥牙丸×大砂嵐。半年ぶりの対戦だそう。ガガがいい出足から間合いを詰めて押し出し。大砂嵐も思ったよりはやく間合いを詰められましたね。

千代皇×逸ノ城。千代皇まわしをとりにいきますが、ちゃんと対応した逸ノ城が押し出し。千代皇にも九重メソッドが広がりつつあるのか。

貴景勝×佐田の海。貴景勝の出足。佐田の海もいなして攻めなおそうとしましたがその前に足が出ていました。芝田山親方はあそこで押し返して粘るべきとのこと。

千代大龍×大翔丸。こちらは九重メソッドが決まった千代大龍が勝利。先輩。

輝×千代鳳。千代鳳が出足で間合いを詰めて中に入りました。押し出し。輝もリーチをいかせませんでした。

錦木×石浦。石浦華麗に体をかわして引き落としました。スピード勝ち。いずれにせよスピードをいかすべきですよね石浦は。

北勝富士×貴ノ岩。立ち合いで左まわしをとった北勝富士が、崩しながら寄り切り。貴ノ岩のハードな取り口に持ち込ませませんでしたね。

蒼国来×千代の国。千代の国が突き押しで圧倒。蒼国来もギリギリ残してまわりこみますが、そこで千代の国のはたき込みが決まりました。はず攻めが効いたみたい。

魁聖×碧山。魁聖右差し。碧山も頭をつけて左上手をとりました。前まわしもとってる。足をとばしましたが、そのあとでたところで魁聖がすくい投げで逆転しました。あのまま蹴返しとかいかずに普通に寄ればよかったのに。

豪風×琴勇輝。豪風はたき込み。琴勇輝も翻弄されてますね。がんばれ。

妙義龍×嘉風。立ち合い右を差した妙義龍。小手投げにいく嘉風についていって最後は押し出し。今日の相撲はよかったですがなかなか星が挙がらない。

宇良は大栄翔に突き出されました。うーん。

千代翔馬×勢。勢小手投げから左四つに。千代翔馬上手をとってます。そして勢が巻き替えたところで出て行きますが、勢のすくい投げが決まりました。やはりキレありますね。千代翔馬の判断は悪くなかった。

宝富士×遠藤。遠藤突き放していきますが、宝富士がうまくいなして逆に押し出しました。

高安×栃ノ心。栃ノ心休場で高安不戦勝。ラッキー。

稀勢の里×正代。左四つからつかまえたキセさんが寄り切り。あ、決まり手はきめだしですね。もろ差しは許さない、キセさんの万全なブロックが勝利につながりました。

御嶽海×琴奨菊。菊張り差しにいきますが、ひるまない御嶽海が寄り切りました。全然意に介してなかったですね。

照ノ富士×栃煌山。栃煌山のもろ差しは防いだ照ノ富士、両者まわりこみながら、照ノ富士の引き落としが決まりました。

松鳳山×豪栄道。激しい当たりあいから突き押しで押し込むゴーエードー、最後はまわしをとって寄り切りました。万全でしたね。

玉鷲×日馬富士。スピードで中に入ったハルマ、玉鷲ものど輪の間合いを詰められて、最後はハルマの寄り倒しになりました。足大丈夫やったかな。

鶴竜×荒鷲。立ち合い左の前まわしをとった荒鷲、一気にでて寄り切りました!やっと初日が鶴竜から。やっと自分のスピード相撲がとれましたね。鶴竜も何やってるのやら。

白鵬×隠岐の海。今日は白鵬もろ差しから寄り切り。隠岐の海も粘れませんでしたね。

大相撲1月場所2017:5日目

都道府県対抗女子駅伝みたマイク松ですこんにちは。雪の中ですごい試合になりました。未来のスーパーエース候補とかもでてきましたが、愛知の鷲見が走ってくれたのがうれしかったです。ところでものすごい雪が降ったことで、京都の人たちがコースを雪かきしてくれて走れるようにしてくれたらしい。感謝です。でもそんなのってパッカーズの試合とかで聞いてたやつだ。

初場所は5日目。ファンの声援で相撲がとれることを忘れてはいかんですね。

5日目。実況は藤井さん、解説は正面が玉ノ井親方、向正面が中立親方。

臥牙丸×逸ノ城。ガガがいい当たりとおっつけでしたが、足が出ず逸ノ城の突き落としをくらってしまいました。足を運びたい。

千代皇×大翔丸。立ち合いの突き落としから押し出し。大翔丸の相撲でした。

貴景勝×大砂嵐。貴景勝が突き押し合いから中に入って押し出しました。貴景勝ようやく幕内で初日。頑張りましたね佐藤。初日でたからもっと思い切っていきたいですね。

佐田の海×錦木。佐田の海いい出足から一気に寄り切りました。珍しく速い相撲。

千代大龍×蒼国来。突き放していく千代大龍に対して回り込んで左を差した蒼国来。おっつけから突き落としました。決まり手は下手出し投げ。まわしとってたんですね。今場所のキレはいいですね。

貴ノ岩×千代鳳。貴ノ岩突き放してはたき込み。千代鳳も珍しく前に落ちましたが、起こしておいてのはたきと中立親方。

魁聖×輝。輝がもろ差し。徐々に横にスライドしていって、最後は後ろから送り出し。突き押しだけじゃないところをみせてます。

北勝富士×石浦。石浦下にもぐりこんでいきますが、北勝富士が頭を押さえての上手投げで逆転。しっかり相手をみて対応しました。

千代翔馬×碧山。突き放しから左四つに組んだ碧山、胸を合わせて寄り切り。ああなると千代翔馬もどうにもならんですね。

豪風×千代の国。はたきにいく豪風にしっかり対応して、千代の国が突き出しました。展開を予想していましたね。

琴勇輝×遠藤。遠藤いなして送り出し。琴勇輝もあっけないですねー。

宇良は1人だけ5連勝。トール!(ドイツ語)

栃煌山×妙義龍。栃煌山が右差しから前に出て押し出しました。妙義龍も防戦一方。

嘉風×勢。おっつけから嘉風の左差し。勢は抱えて反対側からおっつけておいての小手投げ。これが決まりました。

栃ノ心×正代。マサヨもろ差しから最後は浴びせ倒し。速い相撲でした。珍しい。結果的にそうなっただけかな。

宝富士×琴奨菊。菊がぶりで出て行きますが、宝富士の上手投げにあっさり転がっていきました。よわい。わかりやすいよわさ。

照ノ富士×玉鷲。玉鷲強烈なのど輪で起こして押し出し。照ノ富士の張り手にもまったくひるまず。やることは決まってますからね。インタビューにもまだまだこれからとのこと。頼もしい!

荒鷲×豪栄道。ゴーエードー右差しから寄り切り。一気の相撲で勝つ形にできました。

稀勢の里×御嶽海。御嶽海がキセさんに挑戦。おっつけあいになります。おっつけから左四つになってしまいました。いい相撲でしたがキセさんに上手をとられて寄り切り。今日は攻め込まれるときもありましたが、落ち着いていました。

鶴竜×高安。鶴竜突き放していきますが、高安のいなしに崩れてしまいました。引き落としにしてはあっけない崩れ方ですね鶴竜も。当たりは悪くなかったんですが。中立親方は相手にあわせてしまったとのこと。

白鵬×松鳳山。白鵬突き押しといなし。松鳳山がいい形で押し込んだときもありましたが、突き落としで下しました。強くはあるんですがああいうときもあります。

隠岐の海×日馬富士。左を差したハルマ。隠岐の海も前に出て行きますが、強烈な下手投げで裏返しにしました。

NFL2016 AFCワイルドカード・プレーオフ いるか@PIT(残酷なので閲覧注意)

正直この試合にリード文はいらないと思うマイク松ですこんにちは。強いていうならみんないるかにやさしくなろうよというピースフルなメッセージです。なんとかプレーオフに進出したいるかたち。しかし寒い寒いピッツバーグで行われたプレーオフ初戦は、それはそれはひどいものでした。

・AFCワイルドカード・プレーオフ、いるか@PIT、実況は中村さん、解説は大橋さん
・この中でいかにいるかがひどいめにあわされているか、それだけを記していくので十分でしょう
・最初のPITドライブで、パスを受けたブラウンがエンドゾーンまで駆け込んでTD
・次のPITドライブでまたブラウンがが抜け出してTDキャッチ、もうすごいヤードとってる
・なんとかいるかもエンドゾーンに迫るも、止められてFG
・次のPITはベルのランがでまくって、最後も1ydごりごり押し込んでTD
・いるかはムーアが強烈なタックルを受けてラフィングザパサーもらうも、アジャイがアンスポーツマンライクコンダクトとられてとんとんに、ランも止められてFG
・それまでロスリスバーガーにパスミスがなかったのですが、ようやくはじいたところをいるかがINT、これでのっていこうとしたら、ブラインドサイドからハリソンがムーアをサック&ファンブルロストで前半終了

・ここまででまだ前半なんです

・後半まずはミッチェルがサック&ファンブルロスト
・いきなりいいところからのPITはFGにしときました
・次のいるかオフェンスは初球INTで終了
・すっごいいいところからのPITオフェンスはベルがいいランでTD
・次のいるかオフェンスは4thダウンギャンブルを失敗
・次のPITオフェンスではじめてPITパント
・次のいるかオフェンスはサックされてパント
・やっとお情けでいるかがTDとるも、2ptは失敗
・次のPITオフェンスでINTとるも、最後のオフェンスはサックサックで終わりました

・シーシェパードに通報や!
・PITはロスリスバーガーが13/18,197yds,2TD,2INT、ベルは29att,167yds,2TD、レシーブはブラウンが5rec,124yds,2TD、ディフェンスは5sck,1INT,2FFと圧倒してました
・いるかは29/36,289yds,1TD,1INTも2ファンブルロスト、頼みのアジャイも16att,33ydsとどうにもなりませんでした

・シーユーネクストシーズン!